« 寿への道 26 | トップページ | 高田崇史「クリスマス緊急指令」 »

同じ轍を踏む

ま~た母親がやらかしたよ。未遂だけど。
「○○くん(弟)からさっき電話があってね、明日話があるんだって」
は?
なぜ電話をかけてきた時点で話さない?
もしかして、奥さんが妊娠したとか…?
といろいろ考えていたら、
「あ、それから携帯の番号が変更になったんだって」

ありえねえ!!!

今時、携帯が変わっても番号を変えるやつは滅多にいない。
「それさあ、おかしいでしょ」
「え?何が?」
「だから、また詐欺に引っかかってんでしょ」
「そんなことないよ!○○くん?って聞いたらそうだって言ってたもん」

だ~か~ら~!
自分から名乗らなかったら、それは別人だってことなんだっつーの!
あ~も~。
念のため弟に電話したら「それは俺じゃない!携帯の番号変えることは絶対にねえ!!」
と断言していた。
そらそうだ。
まったく…油断も隙もありゃしないよ。
向こうが教えてきた携帯の番号は通報すべきなんだろうか。
どこに?

|

« 寿への道 26 | トップページ | 高田崇史「クリスマス緊急指令」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寿への道 26 | トップページ | 高田崇史「クリスマス緊急指令」 »