« 「モンゴル」 | トップページ | 桜庭一樹「ブルースカイ」 »

おばあちゃんの帰還

いろいろ心配していたわけですよ。
「おむつの交換はどうしよう」とか、「歩けなくなってたら、デイサービスにもいけないかも」とか。
ところが!
今日、早めに仕事を切り上げて帰ってきたら、おばあちゃんと母親が喧々諤々と早くもやりあっている…。
おばあちゃんは元気そうにベッドに座って、「ポットに水入れておいてくれる?」とか「寒いから毛布一枚足してもらおうかね」とか言ってる。
び、病院でのあの衰え具合は何だったんだ!
誰か、無責任な看護婦が「ボケは家に帰れば治る」と言っていたが、本当だった…。
まあ、以前よりかは多少記憶が心もとない感じだけど、体調はもう何も悪いところなしだし、まあこれで一安心(?)だろう。
というか、母親の方が先にヤバそうだよ。
おばあちゃんのことを放っておけばいいのに、あれこれいらない口をはさんで、それで疲労してる。
うむむむ…。
とりあえず、落ち着いたらショートステイしてもらわないと、別の意味で神経がもたないかもね。

|

« 「モンゴル」 | トップページ | 桜庭一樹「ブルースカイ」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「モンゴル」 | トップページ | 桜庭一樹「ブルースカイ」 »