« 怖い家 | トップページ | わたくしのまんが道 2 »

北大路公子「枕もとに靴」

ちえぞうさんから送られてきた本の中にあったもの。
初めて読んだ。
いわゆる、「自虐系エッセイ」な。
面白かったけど…ちょっと自虐と暴走が過ぎて、後半になると段々飽きてきてしまったよ…。
あと「春洗い」とか「夏送り」とか「過去読み」とか、それっぽい妄想の出来事も混じっているのだが、それももうちょっと控えめだと面白かったのに。
いや、たぶんブログ掲載時にはほどほどの量だったんだろうけど、こうやって抜粋した形にすると、ややその部分が多くて、あざとい印象。
でも全体的には面白かったよ?
というか、妹のツッコミがかなり笑える。
一番笑ったのが、「三年あれば、米なら三回とれてるよ!」というやつ。
すげえ。

|

« 怖い家 | トップページ | わたくしのまんが道 2 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 怖い家 | トップページ | わたくしのまんが道 2 »