« とりはだ | トップページ | 柄刀一「黄昏たゆたい美術館」 »

今日の漫喫

またもや漫喫。
これでいいのか私の人生。
でも個室でひたすら漫画読んでいるときが一番幸せ。

今日の収穫は東村アキコの「海月姫」。
これ買おうかどうしようか悩んでいたんだけど、とりあえず読んでみることに。
そしたら、他の「ひまわりっ」とか「きせかえユカちゃん」に比べると、少女マンガ色が濃いというのか、「めがねを取ったら実は…」みたいな古典的な展開で、わたしはわりと好きだ。
ちゃんと面白い持ち味も残っているし。
ただ、「オタク女=腐女子」というのは間違っていて。着物フェチとか鉄とかはオタクだけど、腐女子じゃないよ、と思ったけど。まあ一般の読者にとってはどっちでもいいのか。
あと、村上もとかの「仁」。全然読むつもりなかったのに、いつも通っているブログの人が「面白い」というので読んでみたら、確かに面白かった。
ただちょっと歴史を変えすぎ?なところが気になるけど。
それから「鋼の錬金術師」。ひ、久しぶりにハボックが~!ハボック萌え~!
そろそろクライマックスに向かっている感じなんだけど、連載が終わっちゃうのは悲しいし。どうなるんだ。
それにしても、あんまり部屋が寒いので、カウンターに訴えて冷房を切ってもらった。
…なんだ、切ってくれるんだ。
いつも我慢してたのに…。

|

« とりはだ | トップページ | 柄刀一「黄昏たゆたい美術館」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とりはだ | トップページ | 柄刀一「黄昏たゆたい美術館」 »