« 絵手紙展 | トップページ | 小川一水「フリーランチの時代」 »

寿への道 36

前に一回会った人と二度目の。
これから付き合ってみよう!という前向きな面会ではなく、なんとなくメールのやりとりを続けてしまったため、断りきれなくて…というネガティブな理由だった。
顔を合わせるのは二ヶ月ぶり?くらいなので、正直顔を覚えているか不安だった。
何とか覚えてたけど。
でも話がはずまないはずまない。
最初の三十分は「具合が悪くなった」とか何とか理由をつけて帰ろうかと思ったよ。
でも、出かけた先が美術館だったので会話をしなくてすんで助かった。
そのあとは、ぼちぼちこの間と同じ会話の繰り返し…。
桜を見たり、バッティングセンターに行ったりして時間をつぶしたあと、オススメという中華料理店へ。
エビカニがダメな私は正直不安だったのだが、予想外に美味しかった。
揚げパンはもう一回食べたいなあ…。
でもまあ二度と来ないと思うけど。
この人とも、もう一回は多分ないと思うけど。
しかし辛い料理をビールで流し込んだせいか、帰ってからはげしい腹痛に襲われて参ったよ…。
ほんとに潰瘍性大腸炎とかじゃないよなあ。

|

« 絵手紙展 | トップページ | 小川一水「フリーランチの時代」 »

「恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絵手紙展 | トップページ | 小川一水「フリーランチの時代」 »