« 五條瑛「天神のとなり」 | トップページ | 後味悪し »

太田忠司「誰が疑問符を付けたか?」

ツンデレ刑事&その年下夫のシリーズ。
この前作を読んだときには、まだ「ツンデレ」という言葉がなかった…気がするのだが、今となってみるとこれ以上ない立派なツンデレ。
周囲から「鉄女」として恐れられている京堂景子。
だが、年下の夫・新太郎の前では甘えたがりの妻。
新太郎は、妻が持ち込む事件をあっという間に解いていくのだった。
つか、あっという間すぎ!
そんなに簡単にわかっていいのか?
いいのか。
まあ、このシリーズの味噌は、トリックがどうのこうのというよりも、この2人の関係性だもんな。
新太郎はいい夫だよ。私もこんな夫が欲しいわ。

|

« 五條瑛「天神のとなり」 | トップページ | 後味悪し »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五條瑛「天神のとなり」 | トップページ | 後味悪し »