« 御器 | トップページ | 飯嶋和一「出星前夜」 »

武良布枝「ゲゲゲの女房」

今度朝ドラになるというので読んでみた。最近注目を浴びている水木しげるの奥さんの話。
奇矯な人というイメージの水木しげるの素顔がわかって面白かった。若い頃はなかなかかっこよかったし。
奥さんという人は全く普通の人なんだけど、税務署からも「こんなで生活できる訳がない」と言われるほどの極貧生活を乗り切れたのだから、やっぱりちょっと普通の人とは違うのかも。
水木しげるに「生まれてきたから生きているような人間」と言われて、考えようによっては結構失礼だと思うのだが、多分昔の人はみんなこんな感じだったんじゃないかと。
ドラマとしてはなかなか面白くなりそう。

|

« 御器 | トップページ | 飯嶋和一「出星前夜」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 御器 | トップページ | 飯嶋和一「出星前夜」 »