« 予防注射 | トップページ | 姪っ子 »

穂村弘「整形前夜」

裏切られた…と知りつつ、ついついエッセイを読んでしまう。
「モテない男」のふりをしつつ、実は結構モテてた穂村弘。
結婚する前までのエッセイでは、いかにモテないか…というのを切々と書いていたのに、結婚したとなったら、過去の女とホテルに行った話とか、そんなんがボロボロ出てくる。
別にホテル行っててもいいけどさ。
隠すなよ。
そう思うと、短歌までもがなんか「狙ってる」感じがしてくるのだった。
別の人が詠んだ短歌に合わせたエッセイも入っているのだけど、他の人の方が面白かったりして。
でも、年取ったせいか、短歌よりも俳句の方が個人的に好きになってきたような気がする。
短歌って自我が出すぎという感じ。
俳句はすべてを切り捨て、そぎ落とし、だから作者の自我は全然気にならないんだけど。
不思議だな。

|

« 予防注射 | トップページ | 姪っ子 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予防注射 | トップページ | 姪っ子 »