« 開通 | トップページ | 栄光の~架け橋へと~ »

穂村弘「にょにょっ記」

「にょっ記」の続編。
あれほど、穂村弘には二度とだまされん!と心に誓ったにも関わらず、性懲りもなくまた読んでしまった。
日記もどきのエッセイというのか。
一月の一番最後の日記はいつも「天使」ネタなのだが、これが結構お気に入り。
「雪の朝、天使が「すごいとろろ!」と喜んでいた。うん…すごい、つららだね」みたいな感じ。
天使(ってだれだ?)の天然発言に和む。
あとイラストのフジモトマサルがめちゃくちゃいい!
エッセイと微妙にリンクしつつ、もう一捻りしてあるイラストをつけている。
頭がいい人なんだろうなあ。
穂村弘も、恋愛ネタを一切やめてくれれば心穏やかに読めるのだが。

|

« 開通 | トップページ | 栄光の~架け橋へと~ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開通 | トップページ | 栄光の~架け橋へと~ »