« 朝から雄叫び | トップページ | 柴田よしき「ドント・ストップ・ザ・ダンス」 »

原尞「さらば長き眠り」「愚か者死すべし」

すみませんが、まとめて…。
これで沢崎シリーズも打ち止め。
っていうか、「愚か者~」のあとがきで、「早く書く方法を身につけたから、次回作はそんなに待たせない」的なことを言ってましたね?
それからすでに5年が経過してますが?
…ん~。まあ寡作な作家ほど、期待を裏切らないともいえるけど。
待たせすぎ…。
あらすじは例によって割愛しますが、両方とも驚くほどストーリーを覚えてなかった。
特に「愚か者」は初めて読むも同然。
他の作品に比べると、やや完成度が落ちる印象だったのだが、あらためて読んでみるとそんなことはない。
まあ沢崎がトラブルに巻き込まれすぎというきらいはあるが…。
個人的には、沢崎とやくざの相良のやりとりが好き。
いつもはクールに決めている沢崎も、相良の前ではいろいろみっともないところを見せちゃったりしているし。
この腐れ縁がずっと続けばいいのに…。
しかし、作品の中も現実と同じだけ時間が経過しているとすると、沢崎はもういい加減おじいさんでは…。

|

« 朝から雄叫び | トップページ | 柴田よしき「ドント・ストップ・ザ・ダンス」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝から雄叫び | トップページ | 柴田よしき「ドント・ストップ・ザ・ダンス」 »