« MAOOOOO! | トップページ | TSUNAMI »

森博嗣「ZOKURANGER」

「ZOKU」シリーズ第三弾。
そもそも、なんで「ZOKU」なのか、理由を忘れた。
なんでだっけ?
ともかく、今回は「ゾクレンジャー」ということで、戦隊パロ。
おなじみのメンバーが、今回は大学の教員で結成する研究環境委員会という名の組織で、謎の活動に携わる。
私が贔屓にしているロミ品川も、いつもは割りと救われない「アラフォー女性」なんだが、今回はわりとモテて嬉しい。
モテの方向が間違ってる感じもするが。
あと、限りなく犀川先生チックな揖斐准教授もかなり美味しい。
珍しく、ロミ品川と…な雰囲気になるんだけど、揖斐の視点から描かれるので、余計になんか興奮してしまった。
ま、興奮するほどのことは何も起きてないんだけどさ。
犀川先生がこんな感じだったら…と思ってちょっと萌えた。
ちょうど三部作で今回で終わりなのか。
まだ「ZOKURIDER」とか続けようはあるので、続くと嬉しいんだが。

|

« MAOOOOO! | トップページ | TSUNAMI »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MAOOOOO! | トップページ | TSUNAMI »