« 外食の日 | トップページ | りずむてんごく! »

椰月美智子「るり姉」

ほのぼの感動系かと思い借りてきた。
ほのぼの系ではあるが、感動系というのとはちと違うかも。
母子家庭の三姉妹は、母親の妹である「るり姉」を慕っていた。
イチゴ狩りに行ったり、花火に行ったりと、ささやかながらも楽しい日々を送っていたのだが、るり姉が入院することになり…。
三姉妹+母親+るり姉の旦那の視点から、「るり姉」を描くという、やや変則的な構成。
三姉妹それぞれの個性も面白いのだが、この母親の造形も面白い。
看護師なのに、ファミレスでご飯食べながら「花とゆめ」を読んでしまうというヲタク。
うわあ。私も子供産んだらそういう母親になりそうだわ。
しかし、このエピソードを読んだ直後、電車の中で「花ゆめ」読んでいる人を発見!
シンクロ!こわ!
ありがちな場面と思われるかもしれないが、電車の中で「花ゆめ」読むやつはそうそういないよ?
それはそれとして、「るり姉」の魅力は十二分に伝わってくるのだが、本心というか内面というかがいまいち見えてこないのが物足りないかも。
まあ謎めいている方が穏当な気もするが。
最後はハッピーエンドでよかったよかった。

|

« 外食の日 | トップページ | りずむてんごく! »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外食の日 | トップページ | りずむてんごく! »