« 停電なう | トップページ | 気分転換 »

坂木司「和菓子のアン」

この作者、ずっと男だと思っていたけど、ホントは女だったのか?
今まで、男性の一人称の小説しか読んでなかったんだが、それがビミョーにカンに障るというか。
ちょっとわざとらしさを感じていた。
でも、今回の主人公は女の子。そしたらそれが、めちゃくちゃしっくりくる。ずっと女の子にしといた方がいいんじゃないか?

和菓子で働きはじめた杏子(アン)が、様々な日常の謎に遭遇し、それを店長が解決していくというストーリー。
謎はどれも和菓子がらみで、謎とも言えないようなものばかりで、大したものじゃないんだけどね。
ミステリとは言い難いかも。

|

« 停電なう | トップページ | 気分転換 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 停電なう | トップページ | 気分転換 »