« 金使いすぎ | トップページ | カトリックお通夜 »

七河迦南「アルバトロスは羽ばたかない」

「七つの海を〜」の続編。
前作も、ひとつひとつは独立したエピソードながら、全体を通して別のストーリーが立ち上がってくるという、かなり凝った構成だったけど、今回も見事な叙述トリック。
まんまとひっかかってしまった。
児童擁護施設・七海学園で働く春菜。複雑な環境で育ったがために、様々な事件を起こしてしまう彼らのために、一生懸命尽くしている。
ところが、学園の生徒が通う高校で、屋上からの転落事件が…。
春菜が直面する四つの事件を挟みながら、転落事件の真相をたどるという構成。
かなりびっくりな結末なんだけど、他のエピソードも相まって、ちょっとウルウルさせられた。

|

« 金使いすぎ | トップページ | カトリックお通夜 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金使いすぎ | トップページ | カトリックお通夜 »