« 中島京子「女中譚」 | トップページ | ねこじけん »

P・G・ウッドハウス「お呼びだ、ジーヴス」

そろそろ、このシリーズも終わりなのかなあ…。
今回は、シリーズとしては異例の「バーティー不在の回」なのだった。
第二次世界大戦後とおぼしきイギリスで、すでにおじさんの経済力にすがってのうのうと紳士生活を送っている場合ではないバーティーは、なんと職業訓練校に通うことに!
そんで、手のあいたジーヴスは、その間別の主人の下で働いている。
でももちろん、そこでもあれやこれやの騒動が起き…。
ストーリーのパターンとしちゃ、バーティーがいてもいなくても同じではあるんだけどさ、なんというか世知辛いというか…。
切ないわ。
最後、バーティーが職業訓練校から脱落してしまったことに、安心した。

|

« 中島京子「女中譚」 | トップページ | ねこじけん »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中島京子「女中譚」 | トップページ | ねこじけん »