« 酒井順子「来ちゃった」 | トップページ | 濃いいちにち »

柄刀一「翼のある依頼人」

ナルコレプシーという病気を持つ、おっとりした主人公・松坂慶子さんとお仲間たちの探偵シリーズ。
探偵役が複数いるという、ちょっと珍しいパターン。
今回は慶子さんにも大輔くんという息子が生まれ、さらに賑やかに。
昔、すぐに居眠りする人をナルコレプシーとからかったこともあったけど、実際にはなかなか大変な病気だと思う。
特に小さい子供がいたりすると、うかつに抱っこもできない。
でも、そんな母親を庇おうと、子供が健気に育つんだなあ。
しかし、このシリーズの一番最初のエピソードにあたる話を読んでないんだが、刊行されていないのか?
今回も、ちょっと不穏な終わり方しているし、時系列じゃないという意味でも、一筋縄ではいかないシリーズ。

|

« 酒井順子「来ちゃった」 | トップページ | 濃いいちにち »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酒井順子「来ちゃった」 | トップページ | 濃いいちにち »