« 「日本海軍四百時間の証言」 | トップページ | 「生き残る判断生き残れない行動」 »

森絵都「カラフル」

アニメ化されたのも知ってたし、大体のストーリーもわかってたので、今更という感じで読んでなかった。
でも、読んでみると確かにいい話。
ん~大人の視点だと、ちょっと出来すぎというか、キレイすぎる部分もあるけど。
ヤングアダルト向けならこんなもんだろ。
生前に罪を犯しながらも、特別に現世に戻ることを許された少年は、天使の監視のもと、いじめられて自殺をはかった少年として生きることになる。
記憶をなくしたために、まったく何のしがらみも持たずに生活することになった少年は、様々な問題に直面しながらも、なんとか乗り切っていこうとするのだが…。
少年の一人称のせいか、思いテーマのわりに、非常に文体が軽い。
ちょっと軽すぎるきらいもあるほど。
でも、まあヤングアダルトだから…。
オチは最初からわかっていたので、意外性はなかったけれど、やっぱりウルっときた。
こんなにうまくいくことはないと思うけど、いじめで悩んでいる少年たちには読んでほしい一冊。

|

« 「日本海軍四百時間の証言」 | トップページ | 「生き残る判断生き残れない行動」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「日本海軍四百時間の証言」 | トップページ | 「生き残る判断生き残れない行動」 »