« 一息 | トップページ | 冲方丁「マルドゥック・フラグメンツ」 »

高田郁「今朝の春」「小夜しぐれ」

うおおお!やっぱこのシリーズ大好きだ!
そんで、新たな展開もあって目が離せないよ!
お手伝いにきているおりょうさんと旦那さんの話あり、幼馴染の旭太夫との進展もあり、同じ名前の美緒さんの切ない初恋の顛末あり、そして小松原さまとの関係にも進展が!
これが一番大事だよね。
小松原さまの正体がとうとう明らかになったというのは。
でも、二人がくっついてハッピーエンド、とは絶対にならなさそうなところが、このシリーズの面白いところで。
澪の新たな野望は、旭太夫を自分が身請けする、というもの。
これって面白い!
今までに思いつかなかった展開。
料理で大成するだけではなく、そこから先が問題になってくるという。
もちろん、料理も相変わらずおいしそうだけど。
でもそこそこ手がこんでいて、実際に作るのは難しそうな料理ばっかりなんだよね…。
そこがちょっと残念。

|

« 一息 | トップページ | 冲方丁「マルドゥック・フラグメンツ」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一息 | トップページ | 冲方丁「マルドゥック・フラグメンツ」 »