« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

あああ

こうなるっちゅうことはわかってたんだが…。
今までで一番胸が痛む選挙だった。
リベラルはどこへ行ったんだ?
あーやだやだ。
ひらすらゆーうつ。
はやく参議院選挙にならんかなあ。
とちじもなあ…。
選択肢なさすぎだけど、あいつの事前アンケートの無回答の多さがすべてを物語っているよ。

|

やりきれない…

中村勘三郎が死んじゃった。
なんか、歌舞伎なんて見たこともないくせに、そして中村勘三郎も大して好きでもなかったくせに、すんごいショックを受けているわたし。
なんというか、「こんなに生気にあふれていた人でも、こんなにみんなに愛されている人でも、こんなにあっさり死んじゃうんだ!」というやりきれなさ。
なんとなく、病気になってもそのうち復活するような気がしていたんだよね。
森光子とか小沢昭一とかは、惜しまれつつも、やるべき仕事はなしとげた、という感じがするのに対して、勘三郎はまだまだこれから。
ここからが勘三郎としての見せ所だったのに。
それでも死んじゃうんだね。

あー、世の無常を感じて切ない…。
勘三郎の追悼番組をやっていると、ついつい見てしまう。
追悼番組で、これほどゲストが泣くのを見たことがない。
NHKなんて、ゲストどころか司会の人も泣いてたし。

人間の命って、いい意味でも悪い意味でも平等なんだなあ。
どんなに才能あふれていたって、死ぬときは死んじゃうんだなあ。

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »