« 宮部みゆき「霊験お初捕り物帳」 | トップページ | 池井戸潤「下町ロケット」 »

高田郁「美雪晴れ」

みをつくし料理帖シリーズ。
まあまあいろんな事件が起こり、これ以上不幸なことは起こらないだろうと思ったら、思わぬところでまた不幸が…。
澪本人にはそれほど影響ないとはいえ、なあ…。
と暗い気分でいたら、なんと、次の巻で完結だとう!
そ、そんな…これでどうやったら「雲外蒼天」になるのかわからない。
なんか、イヤな予感がするわー。

ところで、あれほど前半で引っ掻き回してくれた小松原さまがどうしているのか、すごく気になっていたのだが、最後に小松原さまの小短編が。
え…?完全に過去の人hになっている…?
てっきり、よりを戻すもんだと思っていたのに。

あー、ますます次の最終巻が気になるわ。
というか、もっとだらだらこのシリーズを続けてほしかったのにい。

|

« 宮部みゆき「霊験お初捕り物帳」 | トップページ | 池井戸潤「下町ロケット」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮部みゆき「霊験お初捕り物帳」 | トップページ | 池井戸潤「下町ロケット」 »