« 姫野カオルコ「昭和の犬」 | トップページ | 小野不由美 「営繕かるかや怪異譚」 »

片野ゆか「旅はワン連れ」

人一倍…いや、犬一倍臆病ないぬ「マド」。
どうにかその臆病を克服させようと、飼い主である著者が、犬を連れてタイを旅行する話。
中に写真が入っていて、なんだか高野秀行に似た旦那さんだな~と思っていたら、本人だった!
うわー高野秀行って結婚してたんだね。知らなかったわ。

タイは犬に寛容な国だということで選ばれたのだが、飼い犬を海外に連れ出すというのは、非常に大変なんだな。
まずは出国させるための予防注射その他もろもろの準備で、一年ぐらいの猶予はみておかないといけない。
さらに向こうについてからも、現地にいる野良犬たちをいかに刺激せずに、自分の犬を遊ばせるかで結構苦労する。

でもその甲斐あってか、日本に戻ってくるころには、旦那さんとの絆も深まり、ビビりもだいぶ緩和されたというマド。
マドは、富士丸の飼い主のブログとかでもよく見かけていたので、親近感があったので、なんだか必要以上に感情移入してしまったかもしれないな。

|

« 姫野カオルコ「昭和の犬」 | トップページ | 小野不由美 「営繕かるかや怪異譚」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姫野カオルコ「昭和の犬」 | トップページ | 小野不由美 「営繕かるかや怪異譚」 »