« スティーブン・キング「ドクター・スリープ」 | トップページ | 朝倉宏景「つよく結べ、ポニーテール」 »

中脇初枝「わたしをみつけて」

「きみはいい子」の作者。
そちらもかなりよかったが、今回もじんわり感動する作品。

準看護師として働く弥生は、孤児として育ったために、人との信頼関係を築くのが苦手だった。
そんな彼女の病院に、ある看護師長がやってくる。
一人ひとりの患者の情報をすべて把握して、毎回遅刻してくる医者に注意するなど、その有能さでたちまち看護師たちの尊敬を集める存在となる。
ところがある日、院長の手術ミスが発覚し…。

なるべく事なかれ主義で生きていこうとしていた弥生が、新しい看護師長と出会ったことで、大きく成長していくのがとてもいい。
院長の医療ミスは創作にしてもちょっとひどすぎる感じ。
怖いわあ。

|

« スティーブン・キング「ドクター・スリープ」 | トップページ | 朝倉宏景「つよく結べ、ポニーテール」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スティーブン・キング「ドクター・スリープ」 | トップページ | 朝倉宏景「つよく結べ、ポニーテール」 »