« 長岡弘樹「教場」 | トップページ | ジェイムズ・バイロンハギンズ「極北のハンター」 »

チャールズ・スコット「スコット親子、日本を駆ける」

日本人の奥さんを持つスコットさんが、8歳の息子を連れて、二人乗り自転車で日本を縦断するというドキュメンタリー。

このシチュエーション、どっかで…と思ったら、「YOUは何しに日本へ」だよね。
まさにあの番組に、家族連れで自転車で日本を旅する人たちの話があったと思う。
家族全員というのも大変だが、父親が8歳の息子を連れて旅するのもかなり大変。
途中でぐずる息子をゲームセンターでご機嫌とりしつつ、なんとかゴールにたどり着く。

途中でいろんな人との出会いがあって、「日本人も捨てたもんじゃないな」と思うところもなくはないのだが、ちょっと気になったのは、息子が公園で見知らぬ子どもと遊ぼうとして拒否られてしまうところ。
う~ん…なんか切ない。

|

« 長岡弘樹「教場」 | トップページ | ジェイムズ・バイロンハギンズ「極北のハンター」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長岡弘樹「教場」 | トップページ | ジェイムズ・バイロンハギンズ「極北のハンター」 »