« ジェイムズ・バイロンハギンズ「極北のハンター」 | トップページ | ドリアン助川「あん」 »

田中芳樹「アルスラーン戦記」

大昔に1~2冊読んだのだが、それっきりになっていたこのシリーズ。
何十年もかけてまだ終わっていないという。
さすがにアニメ化もされたし、コミカライズもされたし、そろそろ終わるかなあ。

このシリーズは今のところ、第一部が終わって、第二部の途中なんだけど。
第一部は結構面白かった。
アルスラーンは素直でかわいいし、ナルサスは完璧だし、ダリューンはかっこいいし、かなりいい調子で終わったのだが。
たぶん、作者も何年かぶりに連載を再開して「調子よくいきすぎじゃね?」と思ったんだろう。
第二部になって、急に主要な人物がばたばた死んでゆく。
しかも結構あっさり。
う~ん…それはないんじゃない?
アルスラーンも将来が不安…みたいな暗示があるしさあ。
いいよいいよ。大団円で。

|

« ジェイムズ・バイロンハギンズ「極北のハンター」 | トップページ | ドリアン助川「あん」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジェイムズ・バイロンハギンズ「極北のハンター」 | トップページ | ドリアン助川「あん」 »