« 梶尾真治「クロノス・ジョウンターの伝説」 | トップページ | 奥泉光「ビビビ・ビバップ」 »

戌井昭人「のろい男」

「俳優・亀岡拓治」の第二弾。
売れているとは言わないが、バイプレイヤーとしてそこそこ仕事に定評がある俳優・亀岡。
今日も今日とて、様々な映画の現場に足を運び、珍妙な役を演じ切るのだった…。

あーやっぱ面白いわ。これ。
なんというか…面白がらせようと一生懸命じゃないのに面白い感じ。
よくわからんが。
安田顕が主演で映画化もされていて、ちょっと観に行こうかと思ったけど、映画館で観るほどのもんじゃないかな~と思ってやめたのだった。
でも、安田顕は絶妙なキャスティングだと思う。
ムロツヨシだとちょっとアクが強すぎる。

|

« 梶尾真治「クロノス・ジョウンターの伝説」 | トップページ | 奥泉光「ビビビ・ビバップ」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梶尾真治「クロノス・ジョウンターの伝説」 | トップページ | 奥泉光「ビビビ・ビバップ」 »