« 米澤穂信「満願」 | トップページ | ピエール・ルメートル「悲しみのイレーヌ」 »

米澤穂信「氷菓」

これも、ヤングアダルト向けミステリシリーズとして結構人気なんだけれども、言うわりにはミステリとしては大したことないしなあ。

できるだけ省エネモードで生きていきたい奉太郎。
だが、姉の言いつけにより「古典部」という部活に入部することになる。
そこに現れた美少女は、「おじさんにまつわる謎を解いてほしい」と依頼するのだが…。

これをどうやってアニメ化したのか気になったが、どうやらこれ一作ではなくてシリーズをアニメ化したらしいな。
確かに、これ一作だと全然話がもたないと思う。
登場人物がいかにもな感じなのもちょっと…。
主人公の一人がめちゃくちゃお金持ちとか。つまらん。
タイトルが一つの謎かけになっているのだけれども、それだけは納得できた。
なるほど。

|

« 米澤穂信「満願」 | トップページ | ピエール・ルメートル「悲しみのイレーヌ」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米澤穂信「満願」 | トップページ | ピエール・ルメートル「悲しみのイレーヌ」 »